看護師国家試験ドットコムTOP > 在宅看護論

在宅看護論とは

 

 

在宅看護の特徴は、対象となる人々の生活の場で展開するという点にあり、看護においては、人々がそれぞれにもつ生き方、生活・健康に対する価値観や主体性を尊重しながら、自立支援や自己決定という視点をもち、健康を維持・増進することが目的となります。そして、在宅療養生活をおくる対象者の特徴や支援方法を学ぶとともに、在宅ケアシステムや社会資源の活用・調整方法について理解することが求められます。

Copyright 看護師国家試験ドットコム All rights reserved