看護師国家試験ドットコムTOP > 看護師国家試験ニュース > 103回看護師国家試験における外国人合格率について

103回看護師国家試験における外国人合格率が低すぎます

 

本年度の看護師試験における外国人の合格率は僅か10.4%と日本人の89.8%と大変大きな差がありました。主要な医療専門用語には英字補足が加えられているものの、やはり日本語の壁はとても大きかったようです。

 

今後、益々不足する看護師人材において、行政は更なる受験ハードルの引き下げをしなければ、加速度を増す少子高齢化に対応できない状態になりかねません。看護師の質を落とさず、異文化の外国人を登用することは、様々な課題がありますが、この点は、今後の行政改革に期待しています。

 

 

最新の過去問を本日アップいたしました→ 103回看護師国家試験問題と解答

 




Copyright 看護師国家試験ドットコム All rights reserved