看護師国家試験ドットコムTOP > 助産師国家試験 > 助産師国家試験 採点除外問題 > 第95回助産師国家試験採点除外問題

95回助産師国家試験 採点除外問題


第95回助産師国家試験採点除外問題

 

【午後問題27】

 

育児休業,介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律に基づく短時間勤務制度を利用できる子の年齢上限はどれか。

 

1、1歳2か月
2、1歳6か月
3、3歳
4、小学校就学の始期
5、小学校3年生の始期

採点上の取扱い
複数の選択肢を正解として採点する。

 

理由
設問が不明確で複数の選択肢が正解と考えられるため。

 



【午後問題47】


次の文を読み45~47の問いに答えよ。

 

40歳の初産婦。妊娠経過に異常を認めなかった。妊娠41週2日,陣痛発来し未破水で入院した。GBS(-)。胎児機能不全のため,吸引分娩で4,100gの児を娩出した。分娩所要時間は12時間30分であった。

出生後6時間,両下肢の細かい振戦と口をもぐもぐさせる運動とを認める。血糖値は60mg/dl。
次に行う検査はどれか。

 

1、腰椎穿刺
2、頭部MRI
3、動脈血ガス分析
4、頭部超音波検査

採点上の取扱い
複数の選択肢を正解として採点する。

 

理由
複数の正解があるため。

→95回助産師国家試験問題はこちら(準備中)

 


 

助産師国家試験のボーダーライン・合格基準について

助産師国家試験問題(過去問と解答)

助産師国家試験合格発表

 


Copyright 看護師国家試験ドットコム All rights reserved