看護師国家試験ドットコムTOP > 助産師国家試験 > 助産師国家試験 採点除外問題 > 第93回助産師国家試験採点除外問題

93回助産師国家試験 採点除外問題


第93回助産師国家試験採点除外問題

 

【午前問題30】

 

思春期の女子のホルモンで正しいのはどれか。2つ選べ。

 

1、LHは11,12歳ころから急増する。

2、FSHは初経前の9~10歳に上昇する。
3、エストラジオールは7歳ころから急増する。
4、エストロゲン分泌増加によって長骨の成長が加速する。
5、FSHの分泌量は同年齢では月経の有無による差は認められない。

採点上の取扱い
複数の選択肢を正解として採点する。

 

理由
複数の正解があるため,複数の選択肢を正解とする。

 



【午前問題32】

 

妊娠中に増加・上昇するのはどれか。2つ選べ。

 

1、赤血球数
2、基礎代謝
3、血漿浸透圧
4、血清中性脂肪
5、空腹時血糖値

採点上の取扱い
複数の選択肢を正解として採点する。

 

理由
複数の正解があるため,複数の選択肢を正解とする。

 



【午後問題12】

 

経口避妊薬の避妊効果を減弱させる可能性がある薬剤はどれか。

 

1、インスリン
2、経口血糖降下薬
3、三環系抗うつ薬
4、ペニシリン系抗菌薬

採点上の取扱い
採点対象から除外する。

 

理由
設問文が不明確であるため,採点対象から除外する。

 



【午後問題43】

 

次の文を読み42~44の問いに答えよ。

 

39歳の3回経産婦。妊娠38週6日。午前9時ころから規則的な弱い子宮収縮があり,入院した。身長158cm,体重60kg。子宮口3cm開大,展退度80%,Station―3,未破水であった。陣痛間欠10分,発作20秒で,間欠時は子どもたちのことをよく話し,発作時はおなかが張る程度であった。入院時,胎児心拍モニタリングはreassuringであった。

 

午後10時,陣痛間欠1分30秒,発作50秒であった。破水感を訴えた。このときの胎児心拍陣痛図を示す。[図省略]

 

まず行うべき対応はどれか。

 

1、内診を行う。
2、酸素投与を行う。
3、体位変換を行う。
4、分娩室に入室させる。
5、パットを取り替える。

採点上の取扱い
複数の選択肢を正解として採点する。

 

理由
複数の正解があるため,複数の選択肢を正解とする。

→93回助産師国家試験問題はこちら

 


 

助産師国家試験のボーダーライン・合格基準について

助産師国家試験問題(過去問と解答)

助産師国家試験合格発表

 


Copyright 看護師国家試験ドットコム All rights reserved