看護師国家試験ドットコムTOP > 一般問題

一般問題トピックス


一般問題は午前試験中で必修問題と組み合わせ、午後中で状況設定問題と組み合わせて出題されます。



看護師国家試験の一般問題と状況設定問題はその年によって異なる得点(6~7割)以上の両方を満たすと合格になります。一般問題・状況設定問題は、問題の難易度や受験生のレベル等で毎年変化します。

 

第103回看護師国家試験

 

必修問題50点のうち40点が合格ラインとなりました。

一般問題 状況設定問題 250点のうち167点(66.8%)が合格ラインとなりました。

 

第102回看護師国家試験

 

必修問題:50点のうち40点が合格ラインとなりました。

一般問題状況設定問題:250点のうち、160点(64%)が合格ラインとなりました。

 

第101回看護師国家試験

 

必修問題:50点のうち40点が合格ラインとなりました。

一般問題状況設定問題:247点(※4)のうち、157点(63%)が合格ラインとなりました。

 

第100回看護師国家試験

 

必修問題:50点のうち40点が合格ラインとなりました。

一般問題状況設定問題:250点のうち、163点(65%)が合格ラインとなりました。


第99回看護師国家試験

 

一般問題/状況設定問題:250点のうち、151点(60%)が合格ラインとなりました。

 

第98回看護師国家試験

 

一般問題状況設定問題:270点のうち、174点(64%)が合格ラインとなりました。

 

第97回看護師国家試験

 

一般問題状況設定問題:270点のうち、180点(67%)が合格ラインとなりました。

 

第96回看護師国家試験

 

一般問題状況設定問題:269点(※3)のうち、194点(72%)が合格ラインとなりました。

 

第95回看護師国家試験

 

一般問題状況設定問題:269点(※3)のうち、176点(65%)が合格ラインとなりました。

 

第94回看護師国家試験

 

一般問題状況設定問題:269点(※3)のうち、165点(61%)が合格ラインとなりました。

 


 

※3

必修問題が30点、一般問題・状況設定問題が270点に満たないのは、不適切問題があり採点から除外になったためです。

 

※4

2問(午前 第85問、午後 第92問)が、「採点対象から除外する」扱いにされました。

 



Copyright 看護師国家試験ドットコム All rights reserved